ビス型第四アンモニウム塩

  ハイジェニア   特  長   用  途   構  造   物  性   問い合わせ  
 
 
の特長 F e a t u r e   o f   t h e   h y g e n i a
 
 
    低い添加濃度で微生物の増殖を阻止します  
    既存のモノ型第四アンモニウム塩の抗菌作用機作を解明することで、より進化したビス型第四アンモニウム塩が創製されました。これらの進化型化合物についても、その活性発現の根拠が科学的に証明されています。これまで、第四アンモニウム塩はカビ、酵母に対する効力の低さが欠点とされてきましたが、ハイジェニアは水溶性でありながら、優れた抗カビ活性、殺カビ活性を示します。
   
  広範囲な条件下で抗菌活性を発現します
    広いpH領域、広い温度領域、および種々の有機化合物の共存下においても、その効力は低下しません。これは既存の第四アンモニウム塩にはなかった特長です。
     
  水溶液は、ほぼ中性です
    水溶液の安定性は極めて良好ですので、貯蔵、輸送過程での品質、安全性が保証されます。また金属、樹脂等に対する腐食性が非常に小さいため、機械設備に影響を与える心配もありません。
     
  水溶性のため、簡単に安全な製剤化が可能です
    ハイジェニアは水に対する溶解度が50%以上であるため、水性製剤の調製が容易です。製剤化のための溶剤、分散剤が不要ですから、揮発性有機化合物(VOC)に対する懸念がなく、環境にやさしい薬剤と言えます。製剤化のコストも削減することができます。
     
  安全性の高い化合物です
    これまでも第四アンモニウム塩は安全性の高さにおいて評価されてきました。ハイジェニアも既存の第四アンモニウム塩と同様に、安全性の高い化合物です。
     
 
▲ top